FC2ブログ

はじまり


新歓期間から始まった4月も、もう少しで終わってしまいますね。あっという間でした!もう、すっかり暖かくなり過ごしやすい気候ですよね。晴れた日の団員の声も心なしか元気に前に出てる気がします。雨の日は知りません。
もう、寒くならないだろうと思い自分の部屋のコタツもかたづけました。


さてさて、この1週間は正式に入部してくれた1年生を加えての本格的な練習が始まり、1週間を通して前期の演奏会で歌う「はじまり」の音とりをやりました。一緒に練習やりはじめ、1年生のポテンシャルの大きさに驚かされっぱなしで今後が楽しみです!
気持ちを新たに、1年生と一緒に前期の演奏会へと突っ走っていきたいです‼

短いですがこれぐらいで終わりです。
次の1週間がんばればGW!それを糧に生きていきます。

以上、2年の山口でしたー!


スポンサーサイト



2015/04/26 (Sun) 21:25 |未分類 |トラックバック(0) |コメント(1)

コメント

グダニスク(ポーランド)国際合唱フェスティバル2016のご案内  IJCOC

グダニスク(ポーランド)国際合唱フェスティバル2016

2016年3月11日(金)-13日(日)の3日間 バルト海南部に面するポーランド最大の港湾都市グダニスクにて
開催される国際合唱祭です。

●コンペティションのカテゴリーは次の通り
A.混声合唱団 年齢18歳以上 20名以上
B.同声合唱団(男声・女声) 年齢18歳以上 15名以上
C.ユース合唱団 年齢14-19歳 20名以上
D1.児童合唱団 年齢10-14歳 20名以上
D2.ジュニア児童合唱団 年齢6-12歳 20名以上
E.室内合唱団 年齢制限なし 10-24名

X. フェスティバル参加のカテゴリー (コンペティションに参加せず)  ガラコンサートおよび2回のコンサートで演奏

●演奏プログラム 合唱団は次の4曲演奏の8-15分のプログラムを用意(全曲伴奏可)
1.自由に選んだ母国以外でつくられた1曲
2.1950年より後に母国以外でつくられた1曲
3.母国でつくられ母国語で歌われる1曲
4.自由に選んだ母国の1曲 (1950年より後に作曲されたものが望ましい)

●合唱団は2つのカテゴリーまで参加できるが、最初と2番目のカテゴリーの演奏プログラムは違うもの
●コンペティションでの演奏はリトアニアの作曲家Vytautas Miskinis をリーダーとするポーランド、スロベニア、ロシアの
5名専門家によりintonation, voice emission, interpretation, diction, general artistic effectsをもとに審査されます。

●カテゴリー毎に次の賞が授与されます。
ゴールド・メダルおよび第1位  金賞グループの中で最高点をとった合唱団に対して
金賞 90.00-100.00点
銀賞 80.00- 89.99点
銅メダル 65.00-79.99点    
参加賞  65点未満

●合唱団は合唱祭のコンサートで演奏するよう主催者により依頼されることになります。 その会場は主に教会で、金曜日、土曜日
または日曜日に実施されます。20-30分の宗教曲からなるプログラムをご用意ください。


●参加申し込み締切日および登録料
2015年9月末までに「ジョイントコンサート国際委員会」に申し込み。
登録料は1カテゴリーにつき100ユーロです。

●参加受諾・否の決定は2015年11月15日までに知らされます。

●合唱祭の円滑な運営のため、主催者が宿泊について手配することになっています。

●合唱フェスティバル前または後にヨーロッパの他の都市でのジョイント・コンサートをご希望でしたらお早目にご相談ください。


問合せ先&申込先: 

ジョイントコンサート国際委員会  
事務局長 山田洋平
Eメール jointcon@vesta.ocn.ne.jp
ウエブサイト http://www.jointconcert.com
2015/04/27 (Mon) 14:59| URL | ジョイントコンサート国際委員会 #XZ039GEA [編集]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

武蔵大学合唱団リーデルクランツ

Author:武蔵大学合唱団リーデルクランツ
武蔵大学合唱団リーデルクランツです♪
週3日の中で出来ることをしっかりと練習してます(*^o^*)

総部員数24人で活動してます!
何時でも新入部員を募集してるので、ぜひぜひ遊びに来てくださいませ!アットホームな雰囲気が魅力ですよ♪

連絡は武蔵大学合唱団リーデルクランツTwitter公式アカウント(mgl634)での方が早くお返事できると思います!

twitter

LiderKranz

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード