FC2ブログ

定期演奏会までの一週間



気温もすっかり寒くなり、もう世はクリスマス一色ですね。一週間後に恋人たちが聖なる夜を満喫しているかと思うといやあ、もう憎たらしい!!
さて、そんな感じですっかりブログ提出が遅れ、更新が滞ってしまいましたが、実はこの一週間で様々なことがありました。
「ぎゃー!!英語の歌詞が覚えられない!」「思い出のアルバム長過ぎんよぉ〜」から始まった定期演奏会一週間前。

まずは月曜日。曲集「カウボーイポップ」の通しをしました。体調不良者続出でばったばったとしておりましたが(私も含む)、1stステージに掛けなければならない体力と集中力を実感した一日になりました。
テンションが様々に変わり、表現力が求められる難しい曲だからこそ、我々は焦りによって真の力を発揮し始めました。(遅い)

次に木曜日。
この日は先生が来てくださった日でございました。
そしてカウボーイ・ポップと、思い出のアルバム、見上げてごらん夜の星を、マリア、武蔵大学讃歌、アンコール曲に触れました。
ほぼ全てを網羅したラインナップとなっております。
この頃に、曲集「日本の歌」がいい感じになってきたなあと思います。細かい改善点はあれど。
カウボーイ・ポップも慣れてきたのか余裕が出てきて、客席を意識できるようになってきたのではないかと思います。
そうなってくるとやはり問題は外国語曲。わからないところを他人任せにしてしまうことはやはり良くないなあと実感した日になりました。

そして定期演奏会前日の土曜日。
全ての曲集を通して、当日の流れの確認、甘かった部分を見直し、全体的に表現力に磨きをかけました。
そうして最後の仕上げをして、良くも悪くも明日が本番だという意識が強まっていきました。

そしてそして、ついに当日でございます。
程よい緊張感の中、集合の1時間早く会場に到着した私ですが、会場で食べたモスさんのテリヤキバーガーの味は未だに忘れられません。美味しかったです。
そしてそれからの準備なども忙しなく、様々なことがありましたが、なんだかんだ言って一番に思い出すのは演奏中でございます。
1stステージの「カウボーイ・ポップ」から感じたことなのですが、いつもより一段と、皆の心が1つになっているというのに加え、細かい間違いはありましたが、今まで教えて頂いたことをほとんどが意識出来ているように感じました。
もちろん反省すべき点も多々ありますが…。
最後の曲が歌い終わった後、お客様の暖かい拍手に、お客様に提供して後悔のない演奏ができたことに安堵、そして、やりきったという達成感を感じ、実は今回あまり緊張しなかった自分の成長を少しだけ実感しました。
7月の虹の会では今までロクに舞台に立ったことのない私を思い出すと、緊張MAXで人間語を喋れていなかったことがはるか昔のことように思えます。

そんなこんなで怒涛の定期演奏会に週間が終わり、今は部員共々暫くの休養期間に入っております。(私はバイトとレポートに追われております………)

定期演奏会にご来場くださった皆様、お手伝い頂いたスタッフ様、ご協力頂いた先生方、OBOGの方々、そしてこのブログを見て大変そうだな〜なんて部員の動向を心配してくださっていた皆様、そして来年リーデルクランツ入りたいな!!と思ってくださった花咲く若者…ほんの少しでもリーデルクランツを意識してくださった皆様に感謝を申し上げます。
こうして私達が無事に第49回定期演奏会を終えられたのも、偏に皆様のおかげでございます。
本当にありがとうございました。
来年の定期演奏会はリーデルクランツとして記念すべき50回目の演奏会です。
OBOGの方々も交え、規模をドーンと広げ(予定)、今年よりも更に良い、皆様を楽しませられるような合唱にしていきたいと思っておりますので、来年のリーデルクランツもまた、よろしくお願い致します!

長くなりましたが、この辺でご挨拶を締めさせていただきたいと思います。
あ、新入生の入部も募集してますよ!!!!
以上!お初にお目にかかりました一年アルトの横田でした!

良いお年を!
スポンサーサイト



2016/12/18 (Sun) 22:38 |未分類 |トラックバック(0) |コメント(0)

プロフィール

武蔵大学合唱団リーデルクランツ

Author:武蔵大学合唱団リーデルクランツ
武蔵大学合唱団リーデルクランツです♪
週3日の中で出来ることをしっかりと練習してます(*^o^*)

総部員数24人で活動してます!
何時でも新入部員を募集してるので、ぜひぜひ遊びに来てくださいませ!アットホームな雰囲気が魅力ですよ♪

連絡は武蔵大学合唱団リーデルクランツTwitter公式アカウント(mgl634)での方が早くお返事できると思います!

twitter

LiderKranz

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード