FC2ブログ

曇りのち大荒れ

こんにちは。一周回ってお久しぶりのレタスです。
ここ二週間ほど各地で大雨による事故なんかが発生しててなんだか落ち着かない天気ですね。
突然の豪雨に備え、天気予報はしっかりチェックして出かけましょう~。

さて、来たる演奏会まで残り約一週間となり、武蔵ステージ・合同ステージともに大詰めの段階に入りました。
合同ステージの大作『宇宙について』はいよいよ通し練習が始まり、日夜暗譜に悪戦苦闘しております(笑)

合唱はただ大きな声で歌えば良い訳ではない。曲の背景や歌詞の意味を考え、自分なりに噛み砕いて情景を表現し、そして届ける。
『音楽は知的遊び』ですね。
考えながら歌うというのは案外難しいものです。しかし一人ひとりが自立して考え、各々の表現したい世界が一つに合わさった時、そこはまさに大宇宙のような空間になるのではないかと思います。

7月5日、演奏会場にどんな宇宙が広がるのか。
どうぞご期待ください!


私事ですが、最近とある作家さんのギャラリー巡りがマイブームになっています。
歌だけでなく絵も描くレタスです。

近頃よく考えるのが“良い絵”というものについて。
何を“良い”とするかは人によって様々ですよね。
私の場合は画力そのものよりも世界観に注目することが多いです。
作者がどんなことを伝えたくてその絵を描いたのか、“良い絵”からは作者の描きたい世界が伝わってきます。

それは合唱にも共通して見られることではないかなーと私は思います。
技術を磨くことはもちろん大事です。ただ、がむしゃらに技術を磨くだけでは“良い”ものは生まれないと思うのです。
まずは“何を描きたいのか”、“どんな世界を表現したいのか”そういった大きな目標を立て、そのためにどんな練習をすればいいのか小さな目標を立てて一つずつこなしていくことが上達への一番の近道だと私は思っています。

当たり前といえば当たり前かもしれません。ですが当たり前のことを当たり前に実行するのは意外にも難しいのです。


長々と語ってしまいましたが、大詰めのこの時期だからこそしっかりと目標を持って着実に練習をこなしていきたいものですね。
みなさん体調に気を付けて梅雨を乗り切りましょう!

スポンサーサイト



2014/06/27 (Fri) 11:31 |練習日誌 |トラックバック(0) |コメント(0)

プロフィール

武蔵大学合唱団リーデルクランツ

Author:武蔵大学合唱団リーデルクランツ
武蔵大学合唱団リーデルクランツです♪
週3日の中で出来ることをしっかりと練習してます(*^o^*)

総部員数24人で活動してます!
何時でも新入部員を募集してるので、ぜひぜひ遊びに来てくださいませ!アットホームな雰囲気が魅力ですよ♪

連絡は武蔵大学合唱団リーデルクランツTwitter公式アカウント(mgl634)での方が早くお返事できると思います!

twitter

LiderKranz

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード