FC2ブログ

引き込む音楽 伝える音楽

皆さんこんにちは。
 先日26日(土)には、1回目の合同練習がありました。 成蹊大学にお邪魔しまして、13:00~17:00まで練習です!
今年度の合同練習は6月まで女声と男声を分けて練習していくこととなったため、この日は男声の練習です。
そして常任指揮者先生の指導を受けるのは1年ぶり。期待と少しの不安、そして緊張と緊張な気持ちで臨みました。


久しぶりに顔を合わせた各大学の皆さんと共に、まずは第1章「インドの天地創造の神話」です。

 「はじめに宇宙は水であった…、水と波だけがあった…。」
人類の始まり以前のお話。 
音程は1音1音創り変える必要がある。その音程を創るのは口の形による物理現象なので、1音1音作り変える必要がある。
先生のそのような指導と共に実践してみると本当に変わります。
合唱は体が楽器、だからこそ体の使い方はとても重要なのだと再確認しました。
また、「この曲においては万物の創造を音で表現する、そして音の世界へ引き込む、そして何を伝えるのか、それこそが音楽なんです。」
とおっしゃった先生の御言葉が、印象的でした。



 練習は進み、第4章の練習中、先生によるラテン語発音指導の時「君、ちょっとここ発音して」と先生に指名された成蹊大学2年生の発音がとても素晴らしく凄いと思いました!
彼の発音を参考に、発声練習も交えながら全員で歌ってみると「あっと言う間に西洋の合唱団に変わっちゃった、素晴らしいです。」と先生が全体を褒めて頂きました。 みんなのお手本となった彼に拍手!!
周りを連れて一緒に歌っていく…、先生が語る、合唱の本質を体験した時間でした。




さてさて前回の練習から日は立ちまして、今日は女声の合同練習日ですね。そろそろ練習を始める時間でしょうか。
空模様はあいにくの雨、さらには夜になるにつれて本降りとなるそうなので帰りの道中は気を付けて、練習頑張って来てくださいねー(^o^)



スポンサーサイト



2014/04/30 (Wed) 16:59 |合唱連盟虹の会 |トラックバック(0) |コメント(0)

プロフィール

武蔵大学合唱団リーデルクランツ

Author:武蔵大学合唱団リーデルクランツ
武蔵大学合唱団リーデルクランツです♪
週3日の中で出来ることをしっかりと練習してます(*^o^*)

総部員数24人で活動してます!
何時でも新入部員を募集してるので、ぜひぜひ遊びに来てくださいませ!アットホームな雰囲気が魅力ですよ♪

連絡は武蔵大学合唱団リーデルクランツTwitter公式アカウント(mgl634)での方が早くお返事できると思います!

twitter

LiderKranz

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード