スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- (--) --:-- |スポンサー広告

定期演奏会までの一週間



気温もすっかり寒くなり、もう世はクリスマス一色ですね。一週間後に恋人たちが聖なる夜を満喫しているかと思うといやあ、もう憎たらしい!!
さて、そんな感じですっかりブログ提出が遅れ、更新が滞ってしまいましたが、実はこの一週間で様々なことがありました。
「ぎゃー!!英語の歌詞が覚えられない!」「思い出のアルバム長過ぎんよぉ〜」から始まった定期演奏会一週間前。

まずは月曜日。曲集「カウボーイポップ」の通しをしました。体調不良者続出でばったばったとしておりましたが(私も含む)、1stステージに掛けなければならない体力と集中力を実感した一日になりました。
テンションが様々に変わり、表現力が求められる難しい曲だからこそ、我々は焦りによって真の力を発揮し始めました。(遅い)

次に木曜日。
この日は先生が来てくださった日でございました。
そしてカウボーイ・ポップと、思い出のアルバム、見上げてごらん夜の星を、マリア、武蔵大学讃歌、アンコール曲に触れました。
ほぼ全てを網羅したラインナップとなっております。
この頃に、曲集「日本の歌」がいい感じになってきたなあと思います。細かい改善点はあれど。
カウボーイ・ポップも慣れてきたのか余裕が出てきて、客席を意識できるようになってきたのではないかと思います。
そうなってくるとやはり問題は外国語曲。わからないところを他人任せにしてしまうことはやはり良くないなあと実感した日になりました。

そして定期演奏会前日の土曜日。
全ての曲集を通して、当日の流れの確認、甘かった部分を見直し、全体的に表現力に磨きをかけました。
そうして最後の仕上げをして、良くも悪くも明日が本番だという意識が強まっていきました。

そしてそして、ついに当日でございます。
程よい緊張感の中、集合の1時間早く会場に到着した私ですが、会場で食べたモスさんのテリヤキバーガーの味は未だに忘れられません。美味しかったです。
そしてそれからの準備なども忙しなく、様々なことがありましたが、なんだかんだ言って一番に思い出すのは演奏中でございます。
1stステージの「カウボーイ・ポップ」から感じたことなのですが、いつもより一段と、皆の心が1つになっているというのに加え、細かい間違いはありましたが、今まで教えて頂いたことをほとんどが意識出来ているように感じました。
もちろん反省すべき点も多々ありますが…。
最後の曲が歌い終わった後、お客様の暖かい拍手に、お客様に提供して後悔のない演奏ができたことに安堵、そして、やりきったという達成感を感じ、実は今回あまり緊張しなかった自分の成長を少しだけ実感しました。
7月の虹の会では今までロクに舞台に立ったことのない私を思い出すと、緊張MAXで人間語を喋れていなかったことがはるか昔のことように思えます。

そんなこんなで怒涛の定期演奏会に週間が終わり、今は部員共々暫くの休養期間に入っております。(私はバイトとレポートに追われております………)

定期演奏会にご来場くださった皆様、お手伝い頂いたスタッフ様、ご協力頂いた先生方、OBOGの方々、そしてこのブログを見て大変そうだな〜なんて部員の動向を心配してくださっていた皆様、そして来年リーデルクランツ入りたいな!!と思ってくださった花咲く若者…ほんの少しでもリーデルクランツを意識してくださった皆様に感謝を申し上げます。
こうして私達が無事に第49回定期演奏会を終えられたのも、偏に皆様のおかげでございます。
本当にありがとうございました。
来年の定期演奏会はリーデルクランツとして記念すべき50回目の演奏会です。
OBOGの方々も交え、規模をドーンと広げ(予定)、今年よりも更に良い、皆様を楽しませられるような合唱にしていきたいと思っておりますので、来年のリーデルクランツもまた、よろしくお願い致します!

長くなりましたが、この辺でご挨拶を締めさせていただきたいと思います。
あ、新入生の入部も募集してますよ!!!!
以上!お初にお目にかかりました一年アルトの横田でした!

良いお年を!
スポンサーサイト
2016/12/18 (Sun) 22:38 |未分類 |トラックバック(0) |コメント(0)

2週間前のあせり

今週は先生が12月1日と3日と、
2度もいらっしゃってくださって、
最終調整に入りました。

また今週は、人文学部の四年生さんが
卒論提出日があり、かなり大変そうでした。
無事に全員提出できたようで、お疲れ様でした。

11月28日は学生のみだったので、
学生ステージで歌うカウボーイポップの曲集を
詰めて行きました。

3曲目の猫はねむる〜は、とてもトリッキーな
拍子変換で、歌う方も指揮を振る方も大変です。
また、あまりオブリガードではない曲で、
滅多にない雰囲気なので、大丈夫かなあと
思っていましたが、だんだん慣れてきています。
良い感じに積み木がコロコロ転がるような
温かみが出てきているのではないかなと思います。

12月1日は、伴奏をやってくださる若月先生が
いらっしゃって、
サウンドオブミュージックを全てさらって
いただきました。
若月先生にご指導いただくのは久しぶりで、
和音から切り開いてのアドバイスは
音を正確に歌うための参考になるなあと
思いました。

また、若月先生とは
予定がなかなか合わず、
若月先生とのステージの合わせ練習が
なかなかできなかったので、
この日じっくりやったことでかなり掴めたのでは
ないでしょうか。

12月3日は、
志村先生も若月先生もいらっしゃって、
全ての曲をさらっていただきました。

この日は3年生以下の人文学部が
TOEICのテストがあり、人があまり集まれず、
残念でした。
日本の歌はかなり良い方向に完成してきています。
乞うご期待!です!(^O^)
カウボーイポップは難しいところが多く、
この日はたくさんの指摘を受けてしまいました。

あと1週間しかない…ではなく
あと1週間もある!と考えて
努力を怠らないようにしましょうね!

ブログ担当は学生指揮者3年の真野でした。
2016/12/03 (Sat) 23:11 |未分類 |トラックバック(0) |コメント(0)

定期演奏会にむけて色々と




皆さん如何お過ごしでしょうか?
今回のブログ担当、団長の山口です。
このブログを書くのも6月以来半年ぶりです。1年は早いですね。

第49回定期演奏会も目前に迫っており各人役職の仕事に追われる日々を送っています。私は当日のタイムスケジュールを作ったり、スタッフさん用の資料を作ったりとパソコンと日夜にらめっこ状態です。資料づくりはまだまだ終わらないのでしばらくパソコンとはにらめっこしたままですね、だんだんと目が痛くなってくるのが辛いところです。目薬を相棒にしてがんばりたいと思います。

さて、定演に向けて仕事だけではなく練習も勿論続けています。
同じステージ内でも曲によって雰囲気をガラッと変えたりしいといけないことが多いので、その雰囲気が変わったことを表現できるようにしたいなーと思います。
また、練習でも歌う先ににお客さんがいる、ということを常に意識して歌いたいです。

11月23日には成城大学合唱団さんの定期演奏会に行って来ました。直前まで練習していたので3rdステージしかみることができなかったのが残念でしたが、ジブリの名曲たちを成城さんの優しく、会場を包み込むような歌声で聴くことができました。とても楽しいステージでした!
成城大学合唱団の皆様お疲れさまでした。


季節外れの雪が降ったりしましたが体調には気を付けつつ、また他大の演奏会に行っては刺激を受けつつ定期演奏会まで突っ走っていこうと思います!

3年 Bass 山口 杏平
2016/11/26 (Sat) 23:09 |未分類 |トラックバック(0) |コメント(0)

夜明けの寒さが身にしみる



11月も下旬に入り、定期演奏会の足音が近づいて参りました。今週もカウボーイ・ポップを練習しておりますが、人生はワンツーパンチ、三歩進んで二歩下がるを繰り返す地道な日々であります。カウボーイ・ポップはアカペラもアカペラ、自分を信じなければ簡単に崩壊する恐ろしくも繊細な曲集です。大変です_(:3 」∠)_。

話は打って変わって、最近わたしが読んでいる本が中々面白いもので、ちょっと紹介したいと思います。「青年期」というストレートな題名ですが、精神病理学の観点から、現代の若者像を書き上げた本です。その中に、身体と精神のズレという話題が出てきます。肉体の成長にココロが追いつかない、又、大人になりたくない思いを抱えた若者の話です。

「発達課題」という言葉が現代社会の授業でよく出てきましたが、青年期は正に自分自身を確立する課題に直面する時期です。生きざまについての自問自答。他者にココロを開き、自分の欠点を愛し、ワタシ自身を受け入れるココロを育む時期が、私たちにとって今なのです。

人生において最も自由な時間を我々は過ごしていると、改めて感じます。つまるところ全ては自己責任。そんな中で、自分が満足できるだけの努力をしてみたいと、今日の卓球大会を観戦しながら思ったり思わなかったりであります。

以上、Bass一年の松本でした。よォしポケモンやろう。
2016/11/19 (Sat) 21:37 |未分類 |トラックバック(0) |コメント(0)

もうすっかり冬ですね



今年の秋は随分と寒いと思っていたら、もう11月も中旬になっていました。秋無かったのかなぁ(--;)と思う今日この頃です。
さて、今週は月曜日に東京混声合唱団長の演奏会に招待頂いたため木曜日と土曜日の練習でした。
木曜日には志村先生がいらっしゃり曲集カウボーイポップより人さし指秘抄の合わせ練習を行いました。揃えなければならない場所、曲のやまやメリハリをつけるポイントなどが掴めたと思います。また最後に曲集サウンド・オブ・ミュージックより女声合唱のマリアの合わせ練を行いました。
土曜日は 外部の練習場で同じくカウボーイポップより猫はねむる火のそばでのリズム読み・音取り・合わせ練を一通り行いました。リズムが特徴的な曲ゆえにまだまだ入りそびれる場面も多く見られましたが曲の雰囲気は理解出来たように思います。

以上テノール1年の田中寛之でした。
2016/11/12 (Sat) 23:58 |未分類 |トラックバック(0) |コメント(0)

プロフィール

武蔵大学合唱団リーデルクランツ

Author:武蔵大学合唱団リーデルクランツ
武蔵大学合唱団リーデルクランツです♪
週3日の中で出来ることをしっかりと練習してます(*^o^*)

総部員数24人で活動してます!
何時でも新入部員を募集してるので、ぜひぜひ遊びに来てくださいませ!アットホームな雰囲気が魅力ですよ♪

連絡は武蔵大学合唱団リーデルクランツTwitter公式アカウント(mgl634)での方が早くお返事できると思います!

twitter

LiderKranz

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。